1. ホーム
  2. お知らせ

カードを狙う悪質な手口にご注意ください

インターネット利用のご注意

インターネットご利用の注意

インターネットでWebサイトご利用時に、気付かないうちに「有料サイト」へ入っている場合がございます。
「無料」と書いてあってもむやみにカード番号を入力しないようご注意ください。
サイトによっては契約の自動更新システムを採用しているところがあり、一度だけアクセスした有料サイトから利用料等が毎月請求されるといった場合もあります。
必ず契約内容等を確認し、納得したうえでカード番号を入力してください。 契約先の連絡先、URL・メールアドレス等をプリントアウトされることをおすすめします。
カード番号を入力することは、お客様が契約内容を承認しサービス提供会社と契約したとみなされ、お客様に支払責任が生じる場合もあります。
お客様のご契約に関してカード会社がお客様に代わって解約したり、あるいは請求内容の訂正等をすることはできません。
サービス内容についてもお客様ご自身でご照会をしていただく場合もございますのでご了承願います。

海外宝くじ、インターネットギャンブルにご注意ください

海外宝くじ、インターネットギャンブルにご注意ください

最近、インターネットやダイレクトメール等で、海外で実施されている「宝くじや馬券、スポーツ勝敗予想などのギャンブル」案内が見受けられ、これらの「宝くじやギャンブル」をクレジットカードで簡単に予約、購入できる場合があります。
しかしながら、日本国内で正式に許認可を得ていない団体等が販売する「宝くじやギャンブル」の購入は、法律で禁止されています。
たとえ海外で何らかの認定を受けている団体等が主催する「宝くじやギャンブル」であっても法律違反となります。
したがって、上記の「宝くじやギャンブル」に対する国内からのインターネットやダイレクトメール等での申し込みは法律違反となり、申し込んだ方も罰せられますので、十分ご注意ください。
また、このようなサイトでのカードご利用につきましては、ご利用を制限させていただく場合がございますので、ご了承ください。

フィッシング詐欺にご注意ください

カード会社や大手のポータルサイトを装ってEメールを送信し、本物そっくりのホームページにカード番号、暗証番号、その他個人情報を入力させ、情報を盗み取る詐欺行為です。
※なお、インターネット利用に関するトラブル事例については、以下の独立行政法人国民生活センターのホームページでも紹介されています。
"インターネットトラブル(注目テーマ)"
http://www.kokusen.go.jp/topics/internet.html

カード会社を装う不審なメールや電話にご注意

最近、カード会社を名乗り、お客様のカード番号や有効期限・暗証番号などを聞き出そうとする悪質な電話やメールが発生しております。 当社からお客様に電話やメールで、カード番号や有効期限・暗証番号などをお聞きすることはございませんので、十分お気を付けくださいませ。
また、債権調査などと称して、当社と関連があるかのような名称を名乗る業者が自宅を訪れるといった、非常に悪質な事例も発生しています。 身に覚えのない請求などには決して応じず、不審に思われることがあればお問い合わせください。
※なお、架空請求の事例や対処方法のアドバイスなどについては、以下の独立行政法人国民生活センターのホームページでも紹介されています。
"悪質な「利用した覚えのない請求」が横行しています。"
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/twoshotto.html

こんな手口にもご用心ください

電車内、駅構内での盗難

混んだ電車内やターミナルの人混みにまぎれたスリ・置き引きにご用心ください。お酒を飲んだ帰りに電車の中やホームのベンチなどで寝込んでしまうのは要注意です。

飲食店での盗難

カードや貴重品の入った上着を無造作に、イスやハンガーに掛けないようにしましょう。

駐車場での盗難

駐車場では、車の中にカードや貴重品を残さず、車に施錠して離れるようにしましょう。

ひったくりにご注意

歩行中は歩道側にバッグを持ち、自転車のかごの中には貴重品を載せないようにしましょう。

カードスキミング

スキマーと呼ばれるカード磁気情報読取装置などでカードデータを盗み出す手口です。盗んだ磁気情報で偽造カードを作成し、不正に使用する被害が拡大しています。 以下のような場所で多く発生しています。
  • 風俗店等、カードを手元から離す場所
  • ゴルフ場・スポーツクラブ・大型銭湯等、ロッカーに貴重品保管をする場所

暗証番号管理にご注意

第三者に類推されにくい暗証番号の設定をお願いします。カード会社や警察などを名乗った者が暗証番号を聞き出そうとする手口がみられます。カード会社、銀行、警察などが暗証番号をお聞きすることは絶対にありません。

カード犯罪の未然防止にご協力をお願いいたします

最近、ご本人も気づかないうちにカードが偽造・盗難の被害にあったり、カード番号や有効期限等の情報が不正に詐取されインターネット上で悪用されるといったカード犯罪に巻き込まれる被害が発生しております。
そこで当社では、第三者によるカード犯罪を未然に防止し、お客様に安心してカードをご利用いただくために、ご利用状況のモニタリングを24時間体制で実施しております。
会員のみなさまには、ご不便・ご迷惑をおかけする場合がございますが、ご本人確認にご理解・ご協力くださいますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
  • 店頭でお待ちいただく場合がございます。
    カードをご利用の際、ご本人によるご利用であることを確認させていただくため、加盟店からカード会社へ電話をかける場合がございます。その間、店頭でお時間をいただく場合がございます。
  • 店頭で電話口に出ていただく場合がございます。
    カードをご利用の際、ご本人によるご利用であることを確認させていただくため、店頭で電話口に出ていただき、いくつか簡単な質問をさせていただく場合がございます。
  • カード会社より会員様へご連絡させていただく場合がございます。
    カードをご利用後に、ご本人によるご利用であることを確認させていただくため、お届けいただいているお客様の電話番号にご連絡をさせていただく場合がございます。
  • カードの利用を制限させていただく場合がございます。
    当社が必要と認めた場合、カードの利用を制限させていただく場合がございます。