(1)Apple Pay特約および(2)電子メールによる書面交付に関する同意

(1)Apple Pay特約(クレジットカード用)

第1条(本特約の適用等)

第2条(用語定義)

本特約において、用語の定義は以下に定めるものとします。

第3条(iDの利用申込みについて)

第4条(Apple Pay利用者)

Apple Pay利用可能カードを保有する会員のうち、本特約を承認のうえ、当社に対しApple及び当社所定の方法によりApple Pay利用申込みを行い、当社が適格と認めた者をApple Pay利用者とします。なお、当社はApple Pay利用可能カードにつき事前の予告なく追加、変更することができるものとします。

第5条(家族会員)

家族会員は、会員規約等に基づき家族カード利用の責任を負う本会員(以下「本会員」という)のカードに付帯するサービスの範囲内で、Apple Payの利用申込み及び利用ができるものとします。但し、Apple Pay利用申込みに当たって、家族会員は、事前に本会員に通知し、その承諾を得るものとします。なお、家族会員であるApple Pay利用者を「Apple Pay利用者(家族会員)」といいます。

第6条(Apple Pay利用申込み)

第7条(Apple Pay利用可能決済)

決済サービス ご利用可能な加盟店
iD iD加盟店の内、Apple所定のApple Payの利用に対応する加盟店

第8条(Apple Pay利用可能決済の利用枠及び利用代金の支払い)

第9条(Apple Payの有効期限等)

第10条(Apple Payの一時停止・解約等)

第11条(家族会員によるApple Payの利用)

第12条(善管注意義務、禁止事項等)

第13条(免責)

第14条(会員保障制度)

Apple Pay対応デバイスまたはApple Pay会員情報の紛失・盗難等により第三者にApple Pay若しくはApple Pay会員情報を不正利用された場合であっても、当該利用を会員規約等の会員保障制度に定める「暗証番号の入力を伴う取引」に準ずる利用とみなすものとし、当社は損害をてん補いたしません。但し、Apple Payの利用にあたり必要な本人確認情報の管理について、Apple Pay利用者に故意または過失がないと当社が認めた場合はこの限りではありません。

第15条(非保証)

当社は、Apple Payに関連するか否かに関わりなく、Appleが提供または配布する製品・技術・アプリケーション等の品質・機能等につき、何ら保証するものではありません。

第16条(Apple Payの終了及び停止)

Apple Pay利用者は、Appleまたは当社が以下各号のいずれかに該当すると判断した場合、事前の通知なくApple Payが終了または一時停止する場合があることを予め承諾するものとします。なお、この場合、当社は一切責任を負わないことにつき、予め承諾するものとします。
(1)Apple Pay対応デバイスまたはこれにインストール・保存されたデータ等に不具合等があった場合
(2)当社またはAppleの業務の遂行上重大な支障がある場合
(3)その他当社またはAppleが、Apple Payの終了及び停止が必要と判断した場合

第17条(本特約の変更、承諾)

本特約の変更については、当社からApple Pay利用者に変更内容を通知、新たな特約を送付、または、Apple Pay対応デバイス上または当社ホームページ上で新特約または変更事項を閲覧可能な状態に供したときは、その後に当該Apple Pay利用者がApple Payを利用した場合、変更事項・新特約を承認したとみなします。

(2016年10月20日時点)

「個人情報の取扱いに関する重要事項」の特約

<「個人情報の取扱いに関する重要事項」の特約(以下「本重要事項特約」という)はApple Pay特約(クレジットカード用)(以下重要事項特約においては「Apple Pay特約」という)の一部を構成します>

第1条(個人情報の収集・保有・利用等)

第2条(個人情報の預託)

Apple Pay利用者等は、当社が当社の事務(配送業務、印刷業務、コンピュータ事務、代金決済事務及びこれらに付随する事務等を含むがこれらに限られません)を第三者に業務委託(契約に基づき当該委託先が別企業に再委託する場合を含む)する場合に、当社が個人情報の保護措置を講じた上で、本重要事項特約に定める個人情報等を当該業務委託先に預託することに同意します。なお、当社の事務において、Apple Payに関するApple Pay利用者等への通知にショートメッセージサービス(SMS)を利用する場合は、Apple Pay利用者等の携帯電話番号を携帯電話通信事業者に預託するものとします。

第3条(利用の中止の申出)

Apple Pay利用者は、第1条第2項の同意の範囲内で当社が当該情報を利用している場合であっても、Apple Pay利用申込み後に当社に対しその中止を申出ることができます。但し、カードまたはご利用代金明細書に同封されるご案内等の送付を除きます。お申出は、第8条に記載の窓口にご連絡ください。なお、第1条第2項に同意しない場合でも、これを理由に当社がApple Pay利用申込みをお断りすることや解約の手続きをとることはありません。

第4条(個人情報の開示・訂正・削除)

第5条(Apple Pay利用申込みが認められない場合)

Apple Pay利用者等につき、Apple Pay利用申込みが当社により認められない場合であっても、Apple Pay利用者等がApple Pay利用申込みをした事実は、第1条第1項に定める目的に基づき、当該申込みが認められない理由の如何を問わず、一定期間利用されますが、それ以外に利用されることはありません。

第6条(Apple Pay解約後等の場合)

Apple Payの解約・中止・終了等の後であっても、第1条第1項に定める目的及び開示請求等に必要な範囲で、法令等または当社が定める所定の期間個人情報を保有し、利用します。

第7条(特約等に不同意の場合)

当社は、Apple Pay利用者等がApple Pay利用申込みに必要な当社所定の手続きをとらない場合及びApple Pay特約の内容の全部又は一部を承認できない場合、Apple Pay利用申込みをお断りすることや解約の手続きをとることがあります。

第8条(個人情報に関するお問合わせ)

第9条(本同意条項特約の位置付け及び変更)

(2016年10月20日時点)

(2)「電子メールによる書面交付に関する同意」

Apple Pay利用者は、割賦販売法第30条1項および2項に定める書面交付に代えて、電子メール(本文に直接テキスト表示されます)の方法により同条項に規定される事項が記載された電磁的記録が送信されることにつき、予め承諾するものとします。
なお、当社の判断により、電子メールではなく書面を発送する場合もあります。

(2016年10月20日時点)